カテゴリー
未分類

野田首相が日銀総裁の白川方明とホテルで1時間の会談、ユーロへの対応について

会談っていうけれど
内容も何も分からないんだから
密談でしょって思ったら
ある程度の情報は公開されてた
みたいですね。

欧州を中心とした経済についての意見交換と
(日銀が大嫌いな)デフレ脱却に向けた話。

介入も辞さない辞さないって
みんな笑ってますけれどね。
とっとと介入しろよって。

首相、日銀総裁と会談…ユーロ急落で意見交換か

通貨ユーロが急落していることから、
欧州情勢の見通しを中心に
国内外の経済状況について意見交換したほか、
デフレ脱却に向けて政府・日銀が
協調していくことを再確認したとみられる。
会談は4月6日以来、3か月半ぶりだ。
白川総裁は会談後、記者団に対し、
「率直な意見を交換した」と述べた。
中身についてはコメントしなかった。

それにしてもこれだけ円高だと
ヨーロッパのブランドを
個人輸入したい気持ちが
高まりますね。

国内輸出産業はボロボロで
欧州不安と相まって
全面株安になってましたが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください