カテゴリー
マネー

トレーダーを目指す元ミス慶応の葉那子って?

トレーダーを目指す元ミス慶応の
葉那子ってご存知ですか?

最近(というか一昔前から)は
マネー誌でも女子大生やギャルなど
女の子を前面に押し出した紙面づくりや
企画が増えてきていますね。

ZAiは特にその傾向が顕著ですが。

コラム「元ミス慶応 葉那子が本気で挑むFX道!」
というのが始まるそうです

トレーダーを目指す元ミス慶応 葉那子の
突撃取材「動画」付コラム連載スタート!

葉那子さんは、慶応義塾大学在学中の2008年にミス慶応に選ばれました。18歳で始めた芸能活動を大学卒業後も継続し、バラエティ番組出演やお天気おねえさんなどを経験。そして、ラジオ番組への出演をきっかけにFXに興味を持ち始め、本気でトレーダーを目指すことになったのです。

原稿料が気になるところですが、
ツイッターでは
@hanako08750
に対して
親しげに呼びかけている人もいることから
一定数のファンがいるようですね。

Wikipediaにもページが存在。
Wikipedia:葉那子
※しかしニックネームがリンダマンって・・・

そういやZAiって言えば
まえかな(前田かなだっけか)
はどうなったんかな?
マネー美人にはなれたんか・・・

カテゴリー
未分類

日経平均は終わってみたら4日続伸、でも内需株はボロボロ

今日の出来高は17億6129万株、
売買代金は1兆0495億円。
終わってみれば4日続伸。

でも株主優待目当てで持ってた
小型内需株はボロボロ。

電気機器などの
最近不調だった銘柄に
買いが入ったようです。

4日続伸=欧州問題改善を期待

日経平均株価は前日比59円62銭高の8695円06銭、東証株価指数(TOPIX)も同4.57ポイント高の736.31と、ともに4営業日続伸。米株安を受けて売りが先行したが、一巡後は欧州債務危機に向けた政策対応が進むとの期待感などを背景に買いが入り、じり高となった。

欧州危機への
危機感が和らいでいる印象を受けます。

出来高も、売買代金も
増えてきています。

そんななか、住友鋼管の
この発表はいただけませんでしたね
【決算】住友鋼管、4-6月期は経常3.7%減益に

鉄鋼は製造業の礎です。
ここが崩れるのは、
製造業が不調だからです。

以前は国内産業に目を向けていればよかったのですが
最近は中国の景気減速の影響も
受けてしまうようになりましたね
。(これは良し悪しありますが)

私も株主優待目当てで持っていました。
利益確定するか悩みどころです。

カテゴリー
マネー

三井住友銀行の宇野大介氏がQE3が9月のFOMCで発表と予想、私も同じ意見

QE3の実施タイミングについて
様々な予想が立てられているが、
私は秋ごろと予想していただ、
思ったよりも米国の経済状況が悪く、
9月にも実施されそうだ。

その効果についてだが
最近は世界的にQEのような
量的金融緩和政策の
経済効果が薄れており、
次のQE3は単純なドル安政策として
機能するのでは、とみている。

量的緩和がもたらす経済効果が
減少している事実は、この記事にあるように
多くの人が認識している。
為替こうみる:QE3は9月FOMCの公算大、
副作用としてドル資産の劣化も
三井住友銀・宇野氏

前週末の米国の第2・四半期のGDPは底堅かったという理解がされているが、この見方については違和感がある。今回のプラス1.5%は2011年第3・四半期以来の弱い数字であり、しかも、7割を占める個人消費は自動車などの耐久財がブレーキとなりプラス1.5%と前期のプラス2.4%から大きく減退している。QE3実施のタイミングついては、8月3日と9月7日の雇用統計を吟味したうえで、次回9月12—13日のFOMCでの決定となる可能性が高いとみているが、空白の8月1カ月間に状況が悪化すれば、緊急会合をもってQE
3を実施する余地もあるだろう。

だが、通貨安だけは必ず起こる。
為替相場は受給のみで形成され
景気の浮上とは関係ないからだ。

しかも、
もしアメリカが量的金融緩和から
より一層進んだ政策に踏み切れば
円は今以上に高くなる。
(ドルが急激に安くなる)

それは悲劇に始まりだが、
同時に海外資産を買いあさるチャンスでもある。

世界各国が明らかに自国の通貨安を仕掛けているときに
頭のいいはずの日本の金融機関関係者が
わざと円高に誘導しているのは
明らかに不自然だ。

もっとも円安政策を打ち出すのに
効果的なタイミングを
狙っているのかもしれない。

カテゴリー
未分類

今日の日経平均は8600円を挟んだ動きになっている、重要発表を控えて方向感定まらず

今日も、重要発表を控えて
頼りない動きになると思っていましたが、
どうやら朝の段階では8600円の下から
上値を試す展開だったようです。

でも現時点では8600円を
順調に突破していますね。

指標の発表が控えているとはいえ、
一番の懸案だった、欧州問題が
徐々に目途が立ち始めたということでしょう。

こちらは朝9時半時点の記事
日経平均は8600円の攻防、米株安を背景に売り先行=31日寄り付き

31日の日経平均株価は前日比34円52銭安の8600円92銭で寄り付いたあと、マイナス圏でもみ合い商状。米国株の上昇が一服したため、東京市場も利益確定売りが先行した。ただ、個別株物色が中心で方向感は定まっておらず、8600円の攻防となっている。全体的にはECB(欧州中央銀行)理事会などの重要イベントを控えて積極性が乏しい。

そこから見極めムードだったんですが、
先物手動で大口の買いが入り、
8035東京エレク株なども買い戻されましたね。

自分が推奨する
デフェンシブ銘柄である内需株は
後半は利確の売りに押され気味でした。

このまま午後はどうなるでしょうかねー。

カテゴリー
LIBOR問題 マネー

LIBORの金利不正捜査問題、三菱東京UFJ銀行と農林中央金庫が被告16行に含まれてしまった

LIBOR=ロンドン銀行間取引金利とは
世界中の銀行が自己申告した金利を
平均化したもので、
様々な取引(主に融資)の金利の
基準として使われる指標です。

つまり、各銀行が金利を実態より安く(または高く)
申告することで、操作が可能なんですが
当然不正行為ですので、訴えられたというわけです。

その被告集団に、
邦銀の三菱東京UFJ銀行と農林中央金庫が含まれているとか。

金利不正操作でNY地銀が提訴=邦銀含む16行相手取り

国際的な短期金利指標のロンドン銀行間取引金利(LIBOR)をめぐる不正操作問題で、ニューヨーク州の地銀が、三菱東京UFJ銀行と農林中央金庫の邦銀2行を含む日米欧の金融機関16行を相手取り、ニューヨーク市の連邦地裁に損害賠償を求めて提訴していることが30日、分かった。

ちなみに原告(訴えた人)は
バークシャー銀行ですが、
他の銀行などと原告集団を結成し、
集団訴訟に発展する可能性大です。

この2行は、
ツイッターでもボロクソに言われてましたね。

口座があるのでちょっと心配です。

カテゴリー
未分類

今日の市況は日経平均が68.80円高の8635.44円で取引を終える

今日の市況ですが、
日経平均が小幅続伸
68.80円高の8635.44円で
取引を終えました。

プレイヤーが少ない!
というのが感想ですね。

東証の出来高は15億株いきません。
大体、14億4000万株程度でした。
また、売買代金も
9000億円を下回っています。

まあ、日本は日本で決算発表ラッシュですし、
海外でも雇用統計とか、
欧州とECBの関係に対する様子見もあって、
なかなか動きづらい状況です。

こないだも書いたんですが
こういう時は内需の小型株を拾っておくと、
世界経済の不安を交わししつつ
世界経済の安定時には、
株価上昇ボーナスが受けられます。

カテゴリー
株式市場、株式投資

2011年までのアフィリエイトの概況がスライドシェアにあったので見てみた

元々は
アフィリエイトチャレンジの
インフォグラフィックスで
アフィリエイト業界の全て
ってインフォグラフィックスが紹介されていたから
その引用もとのデータをチェックしていた。

そしたらアフィリエイトマーケティング協会の
アフィリエイトに関するアンケート調査の結果があったので
これはチェックしなければと思った
(これ、一応毎年チェックしている)
http://www.slideshare.net/npoama/2012-ama

まあ、大体予想通りだったんだけど
やっぱり一番大事なことは
アフィリエイト初めて1年未満の人って
70%が月収1000円以下なんだよね。

新しく始めようっていうアフィリエイト初心者ほど
このことを肝に銘じた方がいいと思う。

それにさ、そうやって始めたアフィリエイトが
2年続かないとしたら
世の中には月収1000円以下のサイトが
信じられない数量産されていくことになる。

参入障壁はどんどん分厚くなっていくってこと。
「ちょっとした趣味のページ」なんて
なん百万ページとあるんじゃないの?

それから、そんな状況なのに
賢威とか高額テンプレートを
平気で宣伝するのは信じられないなあ。

自分なら、
少なくとも月収5000円のラインを越えなければ
使う資格なし、とアドバイスするけど。
(本当は1万円は欲しいところ)

カテゴリー
株式市場、株式投資

新日鉄が恐ろしい決算、第1四半期の経常利益が前年比マイナス83.7%に

新日鉄が恐ろしい決算を発表しましたよ。
なんと、第1四半期の経常利益が前年比マイナス83.7%に
下記ツイッターで知りました。


新日鉄、4─6月期経常利益は前年比‐83.7%の92億円 http://bit.ly/QHlgmJ

しかも、次の第2四半期を含めた
上半期4-9月期の経常利益予想は
100億円(前年同期は942億円)で
こちらも大幅なマイナス。

10月には
住友金属工業株との統合が予定されており
その時に通期予想も発表するとのことですが
さて、どうなることやら・・・

鉄鋼業は国内と中国の
需要に左右されやすいですからね。
(遠方はコストがかかるため)

中国と日本の
どちらも景気減速にある中、
厳しい戦いを迫られそうですね。

Yahoo掲示板からですが、
こんな意見がありました

欧州経済がまもなく崩壊予定 中国経済が破綻寸前 そして世界経済恐慌突入が起こりそうな気配だ 五輪後は欧州金融システムがデフォルトから大パニック 世界の金融市場が負のスパイラルで閉鎖市場も・・・あらゆる市況が暴落・急落 世界中でキャンセルや返品の嵐 世界経済急減速から石油や資源価格が暴落懸念・・・そして世界同時株式大暴落へ 最悪のシナリオが

まあ、これは大げさな話で、
世界の金持ちや政治家が株を持っている限り
証券は紙屑にはなりえません。

誰が世界を動かしているのかを考えれば
当たり前のことなんですが。

カテゴリー
株式市場、株式投資

日経平均、後場はさらに上昇した模様

今日の日経平均は
前場終値より、ちこっと上がりました。

今日は上海市場の調子が良くないので
相変わらず日本もペナルティを受けてるみたいですね。

それと、全体的な
取引数が減少しています。
今の状況じゃ
プレイヤーが少なくなるのは
しょうがないとは思いますけど。

値ごろな小型株に
個人の買いが入ってもおかしくないですけど
それだと大した足しにはならないでしょうし。

個人的には最近、
ドコモ株かソフトバンク株に
注目しています。

プラチナバンドのソフトバンクか、
国策企業でしばらくは
安泰が約束されるドコモ株か。
(と言ってもソフトバンクも政商みたいなもんか)

迷いどころです。

カテゴリー
未分類

金余り日本?日本で215兆円もの金が余っているとか

バブルの絶頂期には
エコノミックアニマルや
以前は金持ち日本と呼ばれ
世界中で一等地を買いあさったり
企業買収を行った日本ですが
またそうなるかも、というニュースです。
(ならないでしょ!と思いますよ)

友人から、
日本はすげー金持ちだな、
215兆円も持ってるのか?
と言われて
なんだそれ、国家予算?
と思ったのですが、
どうやらこのニュースをみて言ったようなのです。

現金だけで215兆円、日本企業の海外M&Aブーム

日本企業の企業狩りの本能が息を吹き返している。
英国フィナンシャルタイムズは23日、
「内需市場の沈滞で経済成長のモメンタムを失った
日本企業がこのところ
海外買収合併(M&A)に成長の突破口を設けている」と報道した。
同紙は「バブル絶頂期の1980年代後半に
日本が見せた海外M&A熱風がよみがえるようだ」
と評価した。

国内では全然そんな感じ
(お金が余ってる)
しないんですけどね。

まあ国内は需要の減少で
ずっとデフレが続いていますから。

適切な需要がある国で
企業買収を繰り返せば
それなりに企業は収益を出せますからね。

ただ、国内には一円だって
入ってこないでしょうけれど。

輸出入の関係があるならば
また話は違うんですけどね。
どう転んだって
日本の雇用の復活にはつながりそうに
無い話です・・・