カテゴリー
未分類

72の法則に目からうろこ、元手が何年で2倍に増えるか

どこのサイトだか忘れたけど
ある年利があった時に、
複利計算すると
大体何年で資金が2倍に増えるかを
簡単に計算する方法があるらしい。

それが
72を年利で割った年数、ということだった

つまり5%の年利なら

72 ÷ 5% = 14.4年
ということなのだが
試しにエクセルで計算してみると
14年目が1.979931599倍
15年目が2.078928179倍
ということなので、大体あっていることになる

この計算式は、
利率8%近辺で
精度が高くなるらしい。

72 ÷ 8% = 9年
9年で1.999004627倍だから
確かにほぼ2倍だ。

で、この計算式に名前があって
それが72の法則、ということなのだそうだ。

これを知った時は
ちょっと感動してしまった。

Wikipediaによれば、
イタリアの数学者で「会計の父」とも呼ばれる
ルカ・パチョーリが1494年に発表したらしい。

ありがとう、ルカ・パチョーリ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください