カテゴリー
株主優待 株式市場、株式投資

タワー投資顧問清原達郎氏の清原銘柄27メモ

日本一の高額納税サラリーマンとして話題になった
清原達郎が保有している
清原銘柄27が週刊誌に載っていたのでメモ

UTホールディングス株 JQ/2146
マーベラスAQL株 東1/7844
ACCESS株 東マ/4813
富士通フロンテック株 東2/6945
遠藤製作所株 JQ/7841
萩原工業株 東2/7856
日本食品化工株 東2/2892
ハビックス株 JQ/3895
曽田香料株 JQ/4965
プレサンスコーポレーション株 東2/3254 (優待株)
フージャースコーポレーション株 東1/8907
指月電気製作所株 東2/6994
明豊ファシリティワークス株 JQ/1717
キーウェアソリューションズ株 東2/3799
グランディハウス株 東1/8999
アイティシーネットワーク株 東1/9422
エフジェーネクスト株 東2/8935
レック株 東1/7874 (優待株)
澤田ホールディングス株 JQ/8699
アーネストワン株 東1/8895
上村工業株 大2/4966
パルテック株 JQ/7587
リロ・ホールディング株 東1/8876 (優待株)
ユークス株 JQ/4334 (優待株)
アドバンスレジデンス REIT
いちご不動産 REIT
清水ハウスSI REIT

うーん。
あまりいいPFには見えないけど。
やはり、私が優待脳になってしまっているのかね。

カテゴリー
株式市場、株式投資

最近の売買状況

最近の国内株の売買状況です

11月中に
1stホールディングス<3644>を2口、
ヴィレッジヴァンガード<2769>を1口、
マルカキカイ<7594>を1口参戦しました

そして12月に入ってから
日本フエルト<3512>1口
日本カーリット<4271>1口
かんなん丸<7585>2口
東栄住宅<8875>2口
成学社<2179>1口
イートアンド<2882>1口

に参戦しています。

結構、みきまるさんの銘柄を
参考にさせてもらっています。

自民党が与党に復帰し
長期的に見れば株価は上がるわけですから
今が仕込み時とにらんでいます。
(正確には解散発表後がそうだったのですが)

富士フイルムホールディングスには
見事に逃げられてしまいました・・・

たまに写真を撮っている
スタジオアリスくらい拾っとこうかな・・

カテゴリー
未分類 株式市場、株式投資

オーシャンシステムとユニオンツールのお米優待の考察

お米優待で
優待投資家の間で有名と言ったら
オーシャンシステムのお米優待ですね。

権利確定月よりも
いつ届くか、というのが
重要だと思います。

ウチに来るのは、
例年6月後半と12月前半です。

一方、ユニオンツールのおコメは
1月の中盤に
届くことが多いらしいです。

ただ、うちの場合、
オーシャンシステムの権利は二口あるので
ユニオンツールは1口に抑えて

6月後半にお米x2
12月前半にお米x2
1月中盤にお米x1

という順番で届くことを考えています。

こうなると、3月くらいに
おコメが届く優待が
欲しくなってきますね。

探しますか・・・

カテゴリー
株式市場、株式投資

株の初心者の考え方を身に着ける、株式取引と株価について

株について
一から勉強し直した方が
いいと思うような事態が発生した。

そこで、
自分が初心者になったつもりで
株式取引の基本をまとめなおす

まず、株式取引とは
株式会社が発行した株式を
売り買いすることだ。

会社が新規で株式を発行しない限り
一度世の中に出た株式の数は変わらない。

つまり、買いたい人は
既に持っている人から買うしかないのだ。
しかし、売りの出ていない株というのはほとんどないので
買いたい場合はすぐに買うことができる。

この取引の価格を株価という
株価は需給で決まる。

売りたい人が多く、
買いたい人が少なければ、株価は暴落するし
逆に
売りたい人が少なく、
買いたい人が多ければ、株価は高騰する

カテゴリー
株式市場、株式投資

ROEとは

自分のポートフォリオを眺めていたら
優待のどろあわわ目当てで買っている
健康コーポレーションが
やたらとROEが高い

はて、
ROEってなんだったっけ?

バリュー株の指標である
PERとかPBRは気にしているけど
ROEは普段気にしてないからなあ。

で調べてみたら
ROEってのは株主資本利益率。

つまり、
株主資本を使って
どれだけ利益をあげたかって指標。

計算式は次の通り

ROE = 当期純利益 / 株主資本 × 100

ただ、この株主資本ってのは
総資本に占める、
株主出資部分だけを指すので、
超借金経営の企業ならば、
相対的に低くなる。

なので財務諸表を見て
株主資本がどの程度で
他の資本がどの程度かも
併せてみた方が良い。

どろあわわの健康コーポレーションも
あとで確認しておこう。

カテゴリー
株式市場、株式投資

JAL(日本航空)株が再上場するが旧株主には恩恵なし、反対派もいる・・・

日本航空が9月19日に
東証一部へと再上場することが明らかになりました。

これで落ち着かないのは
上場廃止前に株主だった人たちです。

まだ旧株を大事に持っている人たちも
居ると聞きます。

一体再上場で旧株はどうなるの?
そんな声も聞かれます。

日本航空、9月19日の再上場決まる 2年7カ月のスピード復帰

東京証券取引所は3日、日本航空が申請していた東証1部への再上場を承認した。再上場予定日は9月19日で、株式の売り出し価格は9月10日に決める予定。2010年2月に経営破綻し上場廃止となってから、約2年7カ月でのスピード復帰となる。

さて、結論から言ってしまえば
旧株の価値はゼロ、とっくに紙切れになっています。

上場廃止になったから?
いいえ、そうではありません。
株券が紙切れになったのは、
上場廃止後に、
100%減資というのを行ったからですね。

これを行うことで
既存株主の権利はゼロになります。
(というか株主ではなくなる
 そのかわり債務も放棄される)

その時に旧株主のもっている株券は
ただの紙切れになっています。

再上場については一部から
「国の支援があってこその再上場だ。
 時期尚早だ」
という反対意見がありますが、
こういった旧株主の感情から考えても
あまり褒められた行為ではないですね。

※JAL側は
 再上場は経営努力によるもの
 と言い張っていますが。

カテゴリー
株式市場、株式投資

シャープ終了、最終赤字予測を300億円→2500億円に大幅修正

シャープがさっぱりです
今日の株価はかろうじて
前日終値を上回りましたが、
明日はボロボロでしょう。

せめて、金曜日の発表にしていれば・・

シャープ、13年3月期予想で最終赤字2500億円に拡大 5000人削減へ

シャープが2日発表した今4−6月期の連結決算は、最終損益が1384億円の赤字となった。これを受けてシャープはリストラを本格化することとし、人員削減については今年度中に希望退職者の募集などで、国内外のグループ従業員約5000人を削減する。4−6月期決算は売上高が前年同期比28.4%減の4586億円にとどまり、営業損益は941億円の赤字に転落した。経常損益も1038億円の赤字となった。この決算を受けて、2013年3月期の通期連結業績予想を下方修正した。最終赤字額を従来予想の300億円から2500億円
へと大幅に積み増した。

この理由についてシャープでは
やはりテレビのせいだと言っていました。

なんでも、国内どころか中国でも
テレビの需要が予想外に減少しており、
工場の採算悪化が著しいとのこと。

また、完成品や電子部品が
低価格化してしまったため、
原価に対して割安の定価を設定させられ、
利益率を圧迫したようです。

カテゴリー
株式市場、株式投資

株はもう死んでいるって世紀末覇王じゃなかった米債券王が言っているらしい

「株はもう死んでいる」って
米債券王が言っているらしいけど
これって北斗の拳を連想させる気まんまんだ。

元ネタはゆかしーらしいけど。
でも、このセリフは覇王じゃなくて
ケンシロウのほうのセリフだけど笑

「株はもう死んでいる」B・グロース氏

米債券運用会社パシフィック・インベストメント(PIMCO)の共同創業者で、
投資責任者(CIO)のビル・グロース氏が、
8月の投資見通しについてのレポートを発表し、
「株はもう死んでいる」として、
それを「コロラドの秋の景色を見るかのようだ」とたとえている。

株式投資だけでなくて
金融商品は全般的にヤバイです。

著名経済評論家ジェレミー・シーゲルの、
株式は長期では平均して年利6.6%をあげることができるとの理論を
「金利や賃金水準がアップしていない中では、その実現は無理だ」とバッサリ斬り捨てている。

世界中の成長を否定したことになります。
実際世界中が停滞しているわけですが。

年利6.6%を「カルトフィギュア」だとして、もはや迷信扱いだ。

迷信、というか一応根拠はあったわけで。
今回否定されましたが。

ベビーブーマー世代に対しては「もう株を買うことはできないだろう。退職後は、もっと働かなくてはならないだろう」と警告を発した。

ベビーブーマー世代カワイソス・・・
ってこれ、日本でも団塊ジュニア以降の世代には
このことが言えますよ。

補足すると、
お金が無くて株が買えないわけではなく、
下がるのが怖くて買えない。

そうなると、
株によるインカム形成が不可能になり
働いて資産を維持しないと
老後の生活が安定しない、というわけです。

でもまあ、成長の見込めない株でも
インカムゲインが無いよりは
あったほうが断然いいわけですが。

エコアニは、停滞下でも利益を生む内需株
(食品、小売りなど)にシフトすれば
自己年金の形成は可能と考えます。

カテゴリー
株式市場、株式投資

2011年までのアフィリエイトの概況がスライドシェアにあったので見てみた

元々は
アフィリエイトチャレンジの
インフォグラフィックスで
アフィリエイト業界の全て
ってインフォグラフィックスが紹介されていたから
その引用もとのデータをチェックしていた。

そしたらアフィリエイトマーケティング協会の
アフィリエイトに関するアンケート調査の結果があったので
これはチェックしなければと思った
(これ、一応毎年チェックしている)
http://www.slideshare.net/npoama/2012-ama

まあ、大体予想通りだったんだけど
やっぱり一番大事なことは
アフィリエイト初めて1年未満の人って
70%が月収1000円以下なんだよね。

新しく始めようっていうアフィリエイト初心者ほど
このことを肝に銘じた方がいいと思う。

それにさ、そうやって始めたアフィリエイトが
2年続かないとしたら
世の中には月収1000円以下のサイトが
信じられない数量産されていくことになる。

参入障壁はどんどん分厚くなっていくってこと。
「ちょっとした趣味のページ」なんて
なん百万ページとあるんじゃないの?

それから、そんな状況なのに
賢威とか高額テンプレートを
平気で宣伝するのは信じられないなあ。

自分なら、
少なくとも月収5000円のラインを越えなければ
使う資格なし、とアドバイスするけど。
(本当は1万円は欲しいところ)

カテゴリー
株式市場、株式投資

新日鉄が恐ろしい決算、第1四半期の経常利益が前年比マイナス83.7%に

新日鉄が恐ろしい決算を発表しましたよ。
なんと、第1四半期の経常利益が前年比マイナス83.7%に
下記ツイッターで知りました。


新日鉄、4─6月期経常利益は前年比‐83.7%の92億円 http://bit.ly/QHlgmJ

しかも、次の第2四半期を含めた
上半期4-9月期の経常利益予想は
100億円(前年同期は942億円)で
こちらも大幅なマイナス。

10月には
住友金属工業株との統合が予定されており
その時に通期予想も発表するとのことですが
さて、どうなることやら・・・

鉄鋼業は国内と中国の
需要に左右されやすいですからね。
(遠方はコストがかかるため)

中国と日本の
どちらも景気減速にある中、
厳しい戦いを迫られそうですね。

Yahoo掲示板からですが、
こんな意見がありました

欧州経済がまもなく崩壊予定 中国経済が破綻寸前 そして世界経済恐慌突入が起こりそうな気配だ 五輪後は欧州金融システムがデフォルトから大パニック 世界の金融市場が負のスパイラルで閉鎖市場も・・・あらゆる市況が暴落・急落 世界中でキャンセルや返品の嵐 世界経済急減速から石油や資源価格が暴落懸念・・・そして世界同時株式大暴落へ 最悪のシナリオが

まあ、これは大げさな話で、
世界の金持ちや政治家が株を持っている限り
証券は紙屑にはなりえません。

誰が世界を動かしているのかを考えれば
当たり前のことなんですが。