カテゴリー
未分類

ルネ追浜の値下げに思う

たまーに、
電車の中で
マンションの値下げ広告に出くわすことがある。

普通は、
こんなに目につくところで、
大々的に値下げを宣伝しない
(既に買ったお客さんも目にするわけだし)

だから、
こんな広告を出すなんて、
よっぽど追い詰められているのか?
と思ってしまう。

今日は、ルネ追浜の
値下げ広告を目にした。

114号室が
2,460万円から
2,190万円に。

220号室が
2,720万円から
2,490万円に。

212号室が
3,090万円から
2,790万円に。

ただ、これらは
モデルルームとして使用された住居らしい。

とは言え、
我々が普通に一年暮らしたら、
同じくらい資産価値が下がるということ。

いくら値下げは前半ほど激しいとは言え、
このペースでは10年待たずに半額だ。

だから、
マンションを買うときは、
最終的な資産価値が半分程度になると考えて
それでも欲しいときだけ
買うのがいいかもしれない

精神衛生上の話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください