カテゴリー
未分類

三大都市のアルバイトの時給が2か月連続減少しているらしい

リクルートが
全国のエリア別時給情報を
まとめて発表してるのだけど
三大都市圏(首都圏・関西・東海)の平均時給が
2か月連続で減少している!
とニュースになっていた。

なんでも944円で、前月は950円だったそう。
でも、前年同月は946円って
1年で2円しか安くなってない。このデフレ下で。
そんなニュースになるようなことか?

2012年7月 アルバイト・パート全国エリア別募集時平均時給調査 発表!

先進国では
単純労働が減少する傾向にあるはずだけど
そこらへんはどうなっているんだろう。

前年より仕事自体が高度化してるなら
時給が横ばいでも
実質的に賃金が低下していることになるし。
ちょっと気になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください