はじめて資産運用

はじめて資産運用をする人の為の株式投資、株主優待の入門、初心者向けサイト。証券会社の比較やランキングも

今日は日次でマイナス2万円くらいだった

   

今日の損益をビットフライヤーで確認してみたら日時でマイナス2万円くらいになってました。でも最近のイーサリアムとビットコインの相場が戻した影響で、年次では8万円くらいプラスになっていたし、そもそも余剰資金でやっていたのでどうでもよいかと。そういえば仮想通貨界隈に手を出してみて、ホリエモンとか与沢翼とかイケダハヤトとかの著名なブロガーというか胡散臭い人たちがいつの間にか仮想通貨に手を出していた、ということを知った。なので、ツイッターとかで勉強させてもらおうと思ったのだけど、どうしてイケダハヤトはXPにあんなに出資しているんだろうか。まあいいや。ツイッター見ていると、自分が知らない用語とかが勉強できるのでそこがお気に入り。例えば先月までは国内取引所ではビットフライヤーとかコインチェックとか、海外の取引所ではクリプトブリッジ(XPとビットゼニーしか買ってない)くらいしか知らなかったのだけど、そもそも中国のバイナンスっていう取引所が取引量世界一だとかね。かといってバイナンスに口座を開くかというと別に取引量が多いとかそういうのはあまり興味ない。それよりも、バイナンスで取引量が増えている通貨のほうに興味がある。たとえばTRONとかね。TRONは自分からすれば組み込み用のOSかと思うんだけど、仮想通貨なんだね。で、このTRONがどうして話題になったのかというと、TRONがICO(イニシャルコインオファリング、仮想通貨発行による資金調達のこと。株におけるIPOみたいなもん)をやっているだけど、その中身が仮想通貨としての新規性が全くなくてスカスカ、というかイーサリアムのコピーなんだっけ?だからICO詐欺というか悪質な通貨だーということで暴落していたらしい。まあTRON手を出さないからどうでもよいや。君子危うきに近寄らず。え、ビットコインがそもそも怪しいだろうって?いやP2Pとかブロックチェーンとか、トランザクションとブロックの関係とか、ナンスとか理解したけど、そんなに怪しくはない。むしろ仕組みは単純明快でナカモトサトシはすごいなって思ったよ。で、話を戻すと、そうそう最近仮想通貨を始めたから、知らない用語とかがたくさん出てきて楽しいなっていう状態。昔エロサイトの運営をやっていた時より全然良い。もしかしたら仮想通貨のアフィリエイトで、仮想通貨以上に設けられるかもしれないしw。あ、で自分が知らなかったので調べようと思っていた用語。イケダハヤトのツイッターで「STRAKSがHitBTCへ2月に上場するとアナウンスされました。魔界や地獄からHitBTCへの上場は珍しいですね。」ってツイートを見かけたので、ここら辺が全然わからない。まずHitBTCっていうのは海外の取引所らしいね。自分の感覚では仮想通貨(アルトコイン)って1000以上あるはずだけど、どれくらいカバーしていれば優秀なんだろう。ビットフライヤーとかコインチェックとか日本の取引所は20もカバーしてないよね。しょぼいよね!ってことはSTRAKSは仮想通貨なんだろう。調べてみたら、セグウィット 4xに対応していることとライトニングネットワーク互換性があること。ライトニングネットワークとかセグウィットってなんだよ!?と、こんな風にわからないことが次々と出てくるのは本当に面白い。仮想通貨面白すぎる。で、ゴミ箱(EtherDelta)魔界(CoinsMarkets)地獄(http://Stocks.Exchange )ってのは取引所のあだ名らしい。よし覚えた。

 - 未分類 ,