カテゴリー
未分類

スペインのカスティーリャ・ラ・マンチャ州がくじけて金クレ宣言

スペインって
州の独立性を高めたせいで
そいつらが皆して赤字になって
政府機能が死んでるって話ですよね。

日本も道州制を導入したら
ヤバいって言われてますよね。

スペインのカスティーリャ・ラ・マンチャ州、8億ユーロの支援要請へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120927-00000115-reut-bus_all

スペインのカスティーリャ・ラ・マンチャ州は、8億ユーロ(10億3000万ドル)の緊急支援を中央政府に要請する可能性がある。関係筋が27日、明らかにした。
そうなれば、スペイン政府が自治州の資金繰り問題緩和に向けて設立した180億ユーロの支援メカニズムを利用する5つ目の自治州となる。

5つ目の州ー??

じゃあ1から4番目はどこだったんでしょうか。

スペインのアンダルシア州、中央政府に49億ユーロの融資要請検討
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTJE88O01F20120925

スペイン南部のアンダルシア自治州は、中央政府に49億ユーロの緊急融資を要請することを検討している。同州の報道官が25日、ロイターに明らかにした。
中央政府が設立した180億ユーロの地方向け救済基金には、すでにカタルーニャ、バレンシア、ムルシアの各自治州が支援を要請しており、アンダルシア州が要請を正式決定すれば4州目となる。

なにこれ

やっぱりスペイン破綻するじゃん
計算してみようか

中央政府が設立した虎の子の
180億ユーロの地方向け救済基金
正直、最後の防衛線みたいなもん

カタルーニャ州、50億ユーロ
バレンシア州、、40億ユーロ
ムルシア州、7億ユーロ
アンダルシア州、49億ユーロ
カスティーリャ・ラ・マンチャ州、8億ユーロ

合計約154億ユーロ

さよならスペイン。あと26億ユーロ

カテゴリー
マネー

ケインズと三橋貴明について調べていたら面白いブログを発見した

ケインズと三橋貴明について調べていたら
面白いブログを発見しました。

三橋貴明に物申す!①(ケインズ経済学の欠点)
http://ameblo.jp/s080226/entry-11184255778.html

なんでもケインズ経済学では
クラウディング・アウトの考え方が
導入されていない、という欠点がある、とのこと。

ただ、自分の理解で言えば
ただちにクラウディング・アウトは発生しない。

さらにこのブログで言われているような
大げさなクラウディング・アウトに限るなら
発生しないと断言できる。

ただ、何事においても100%、というのは存在しないので
あくまで「議論するのも馬鹿馬鹿しいくらいに発生しない」
としておく。

その理由はWikipediaにも書いてある
Wikipedia:クラウディングアウト

Wikipediaを鵜呑みにするようなことはしないけど、少なくとも

クラウディングアウトのアイデアは古くから存在し、アダム・スミスは政府による経済活動はすべて不生産的労働であり、政府が公衆から資金を借入れて消費することはその国の資本の破壊であり、さもなければ生産的労働の維持に向けられたであろう生産物を不生産的労働に向けるものである、とした[2]。一般に完全雇用を前提とした古典派経済学においては、政府支出の増大はそれが租税で調達されようと国債で調達されようと、民間支出はクラウド・アウトされる。

と、クラウディングアウトの命題は
降ってわいたものではないことがわかる。
どちらかといえば古典的なもので
ケインズ派にもこの知識は組み込まれている。

クラウディングアウトの問題は、行政府による経済・財政政策において基本的な論題で、もし古典派の言うように、常に完全なクラウディングアウトが発生するなら行政による経済政策は無効になる。

そう、
クラウディングアウトクラウディングアウト連呼していたら
一切の公共投資が行えないことにある。

少なくとも前述のブログのような
クラウディングアウト恐怖症のような論調では
公共投資は一切不可能だ。

適切な公共投資こそ必要、
というのは誰でもわかることだろう。
ではその「適切な」というのは何で推し量ればいいのか。

ケインズのこの問題についての基本的見解は、失業と遊休資本が存在しているかぎりは、財政支出を増大してもクラウディングアウトによる完全な相殺は発生しない、というものである。

これが三橋貴明の言っている、デフレギャップだ。
デフレギャップが万能だ!とは思わないが
有効需要の不足の目安である、
デフレギャップが存在する以上
公共投資は効果を持つ。

これが自分で調べた結論。
反論、補足をお待ちしています。

むしろ批判的な意見こそ
自分を成長してくれるので歓迎します。

カテゴリー
未分類

オーシャンシステムの優待権利を取るかどうか→結論、売却

オーシャンシステムの優待が変更され
今までは100株で年2回、5kgのおコメが貰えたものが
最低200株で、年2回3kgのおコメに
変更されました。

現在優待2口ありますが
これをどうするかです。

1.2口とも200株に増やす
2.2口とも売却
3.1口にまとめて200株に

今日まで悩んだのですが、決めました
今回は2口とも売却します。

これは優待投資家にとっては常識ですが
優待改悪というのは連続しがちです。
業績的に心配がなくとも、廃止されることもあります。
(今回だってそうでした)

で、資金の受け口ですが
取り急ぎ、東建コーポレーションと
エスリードを買い増すことにしました。

東建コーポレーションだって
そんなに業績がいいわけじゃないので
いつ廃止になってもおかしくはないのですが
安いですし、なにより優待としては貴重な
お水が手に入りますから。

カテゴリー
未分類

SKITTO!のハウスクリーニングっておススメですか??

最近ふと思うんだけど
自宅が薄汚れてきた気がする。

小さい子がいるから仕方ないんだけど
忙しくてきれいにする暇もない。

知り合いになんとなくそんな話をしたら
ハウスクリーニングが
意外と安くていいぞ、と言われた。

ハウスクリーニングって言うと・・・
ダスキンとか??

その知り合いが利用したのは
SKITTO!ってとこなんだけど
全然聞いたことが無い。
http://www.skitto.jp/cleaning/

クチコミを調べても全然出てこない。
どうやら広告が入っていて
料金が安いから頼んでみたらしいけど、
ネットで評判が出ないのは不安だ。

誰か使ったことがある人が居たら
良かったかどうか教えてください。

カテゴリー
未分類

フィッチ・レーティングスが韓国国債の格付けを日本より上にする

めでたいですねー(棒)
フィッチ・レーティングスが
韓国国債の格付けを日本より上に
設定したようです。

韓国の国債格付け、日本上回る フィッチ、大手3社で初
http://news.livedoor.com/article/detail/6927589/

欧州系大手格付け会社のフィッチ・レーティングスは6日、韓国の国債格付けを「シングルAプラス」から、上から4番目の「ダブルAマイナス」に1段階引き上げた。
「シングルAプラス」の日本を上回った。韓国メディアによると、フィッチを含む大手3社の格付けで韓国が日本を上回ったのは初。

世界全体で金融の先行きが見えない中
けなげにも格付けを続ける格付け会社は
可愛く見えてしまいます。

適当でも格付けしないと
仕事が無くなってしまいますからね。

熟達した投資家は決して
レーティングが○○だから〜
という理由で投資することはありません。

格付け会社のレーティングに従って
トレードするのは誰にでもできますし
そのやり方では早々に退場してしまうでしょう。

カテゴリー
未分類

ディアデラマドレが阪神芝1400メートルで遂にデビュー、鞍上福永と

自分は期待値の低い競馬はやらないんですが
馬自体は好きです。

ディアデラマドレがついにデビューする、
というのでワクワクしています。

父はキングカメハメハで母はディアデラノビア。

角居厩舎からの前評判も高く
名馬の登場を感じさせます。

新馬戦スター発見伝でも
かなり好意的に紹介されてました。
楽しみです。

カテゴリー
未分類

京浜東北線と京急沿線のマンション講座

スーモの企画で、
京浜東北線と京急の沿線で、
新築マンションの
メリット、デメリット
比較講座をやるらしい。

ローンのことや、相場のことを
気軽に相談できるとか。

開催場所は、
スーモカウンターよこはま、
スーモカウンター川崎、
東横INN川崎駅前市役所通
リッチモンドホテルプレミア武蔵小杉、
ウィリング横浜
スーモカウンター丸の内

当然参加は無料。

新築マンションを買うときの
コツが知りたいひとは
是非とも参加するといい!!

カテゴリー
未分類

スタジオアリスの株主優待がヤフオクで見つからない理由

スタジオアリスで
こどもの写真でもとろうかなー
と思ってヤフオクで
優待券を検索してみたのだけれど
全然見つからない。

もしや、と思って調べてみたら・・・

トップページ > IR情報 > 株主優待について
http://studio-alice.irbridge.com/ja/Benefit.html

やっぱり、
優待券の期限が8月31日だった。

次の発送はいつかな、と思って調べたら

株主写真撮影券は毎年9月中に発送しております。本年度は、2011年9月9日(金)に第38期上半期のALICE REPORT(事業報告書)とあわせて発送いたしました。

とあるので、
9月の半ばには
ヤフオクに出品されてるんじゃないかと思う。

大量に出品されて
値崩れしてくれるといいな。

カテゴリー
株主優待

石川りんたろうさんが優待銘柄のソフト99(ガラコ)を紹介してた

自分が参考にしている
バリュー投資家の
石川りんたろうさんのブログで
気になる優待銘柄が紹介されていた

単なる日用品のメーカーだと思っていたら半導体用などの高技術製品も展開していた びっくり
http://plaza.rakuten.co.jp/lucky7lucky/diary/201208310000/

9月はいつも相場環境が荒れることが多いので、自己資本比率の高い低PERかつ低PBRかつ優待のある企業が良いのではないかと思って、ある企業を調べてみました。
自己資本比率88%で予想PER8.4倍、PBR0.27倍のキャッシュ・リッチな企業です。
金融資産だけで時価総額の1.4倍も持っています^^;
現・預金78.1億円+長期預金6.0億円+短期有価証券6.0億円+投資有価証券55.1億円=145.2億円
自己株式を除く時価総額は8月31日の終値で計算すると104.3億円しかありません。
他の資産も加えると
現・預金78.1億円+長期預金6.0億円+短期有価証券6.0億円+投資有価証券55.1億円+受取手形及び売掛金38.1億円+在庫23.4億円+土地簿価157.5億円−全部の負債49.3億円=314.9億円
建物等50.8億円+設備等9.4億円+その他の資産15.8億円=76.0億円
配当優待利回りは軽く5%を超えています^^;配当利回りだけだと3%を超える程度。でもとても魅力的だと感じました^^;

なんかこの銘柄
見たことがあるような?

と思って
自分のチェックしている銘柄を
調べ直すと
多分これだ、というものがありました。

それが、ソフト99コーポレーションです

4464 東証2部化学 (株)ソフト99コーポレーション
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=4464

PERは 9.06
PBRは 0.27
時価総額が106億で、
自己資本比率は88.3%です

調べてみると、過去にも
この銘柄がブログに登場していました

ソフト99の業績回復度合いに気が付いてビックリ
http://plaza.rakuten.co.jp/lucky7lucky/diary/201201160001/

自己株式を除いた時価総額はいま現在の460円の株価で計算すると99.42億円
現金性資産−全ての負債(流動負債+固定負債)=93.4億円と、ほぼ時価総額レベルです。
現・預金79.6億円+長期預金6.0億円+短期有価証券52.5億円−全ての負債(流動負債+固定負債)47.7億円=93.4億円
その他の資産も膨大です^^;
土地簿価157.5億円+建物(含む建設仮勘定)51.1億円+設備等11.2億円+その他の資産15.1億円=289.4億円
有価証券報告書によると不動産には5億円+アルファ程度の含み損があるようですが、そんな含み損は無視しても良いほどの膨大な資産です。
一株純資産は1775円もあります。PBRは0.26倍です。自己資本比率は89%もあります。PERも8倍以下です。
一株利益は堅調に増加傾向にあります。ホームセンターやカーショップに行けばソフト99の製品が必ずのようにありブランドとしては定着しています。
配当は年間14円ですから配当利回りは3%程度ですが、ちゃんとした優待もあり、自分で使える商品です。

ということで、
自分はこの銘柄は
ソフト99コーポレーションだと
確信しています。

多分、買い煽りだと
言われるのが嫌で
銘柄名を伏せているのだと思います。

しかし、ちゃんと研究している
投資家同士ならば
ちゃんと銘柄が分かるのですね。

日々勉強を忘れないようにしたいです。

カテゴリー
未分類

優待がカタログギフト日新商事とエスリードを狙っていきたい

家族ぐるみで優待を獲得していると
金券は確かにありがたいのですが
あまり楽しみがありません。

お金が送られてきて、
はい、終わりーという感じです。

その点、カタログギフトなら
家族と一緒に選べますし、
食べ物を選べば
届いたときには胃袋に消えるので
印象に残ります。

家計から株に投資している家庭の場合
「ほら、株を買ってよかったでしょう?」
という主張もできます。

そんなカタログギフトの優待株で
手を出さずに放置しているのが
日新商事です。

日新商事のお仕事は
分かりやすく言えばENEOSの経営です。

しかし、ガソリンスタンドと言えば
今はその数が年々減少しており
また、原油価格も長い目で見れば高騰が続いています。

それにいつ、円安に振れるかもわかりません。

なので、自分はホールドにちょっと神経を使うと思っています。

しかし低PBRでそこそこの優待+配当利回りですし
優待投資家としては狙っていきたいです。

ただ、このカタログギフト、
郵便局の鳥コース(3000円)ですが
3000円の価値はないとの
もっぱらの評判です(苦笑)

あとは、エスリードの買い増しですね。

最近低調なのですが
何か理由があるのでしょうか?

それから、
優待券をプレゼントすると喜ばれる
ハニーズですが、だいぶ安値圏ですね。

中国進出に失敗して月次が最悪、
という情報をもらったのですが
国内既存店が落ち込んでいないなら
買うつもりです。