カテゴリー
マネー

QE3で円高になるか円安になるか、分からない初心者の為の話

QE3で円高になるか円安になるか、
分からない人の為に。

為替に関して言うと
専門家でも確実に円高、円安と
未来を予測するのは難しい。

ましてや、単純にQE3でどうなるかって話だと
あらかじめQE3が予想されていたかどうかによって
全く結論が変わる。

いま市場がどう考えているかは
「QE3 期待」「QE3 失望」
なんかで検索すれば色々わかるよ。

で、QE3で円安とか円高を気にして検索するくらいの人は
基本的な考え方が分かってない初心者だと思って
大事なことを伝えておく。

QE3の「QE」ってそもそも「金融緩和」ってことだよ。

金融緩和政策=基本的には通貨の流通量が増える
と思ってください。

通貨の量が増えると、
(基本的には)通貨安になる、
つまりドル安になるので
円高につながる、ということ。

今って全世界的に見て
通貨安競争をやってるようなもんなので
そういう点で見ても
通貨高=金融政策の遅れ
という意味があり、
他の国が政策を打つたびに
円高になっていく、という考え方もあります。

ただ、さっき予想によって変わると言ったけど
QE3が行われないことに対する失望が広がっていれば
QE3が行われことで安堵感が広がって
ドルが買われるケースだって想定できます。

そもそもQE3打つってことは
各種統計が悪い=ドル安要因
ではあるけれど。

臨機応変に判断してね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください