カテゴリー
LIBOR問題 未分類

LIBOR問題、ついに三菱東京UFJ銀行に波及

LIBOR問題で気になる記事が出ていました。
なんでも、
ついに三菱東京UFJ銀行に
問題が飛び火したぞ、というものです。

LIBORめぐる不正操作問題
三菱東京UFJ銀行でも火の手

英金融サービス機構(FSA)の
執拗な調査により、
ついに金利操作を組織的に行っていたことをにおわす
通話記録が出てしまったようです。

「今日はどのくらいでLIBORを提示するのか」

「これまでと同じ65だ」

「大きな取引がある。少し下げられないか」

「ああ、わかった」

ロンドン市内に本社を置く金融ブローカーの社員と、
三菱UFJで円建て取引の金利を申告していた
外国人行員の通話内容だそうです。

これは、経営陣の責任問題に
発展しそうですね。