カテゴリー
未分類

中国経済の減速の影響が出始める、まずは海運業界

中国経済の減速の影響が
世界経済に波及するかもしれません。

まずは海運業界が
打撃を受けているようです。

中国経済減速…まずは海運業界に大打撃
運賃、歴史的安値に

海運業界が、鉄鉱石などを運ぶ大型ばら積み船運賃の下落に悲鳴をあげている。リーマン・ショック前に発注された船舶が大量就航したほか、中国の鉄鉱石輸入の伸び率が鈍化して荷動きが鈍化するというダブルパンチに見舞われ、船を運航すればするほど赤字という状態だ。日本郵船や商船三井は老朽船をスクラップするなど対応策を急ピッチで進めるが、効果は限定的。中国経済減速の影響は世界に波及するとされるが、まず海運業界に大打撃を与えた形だ。

海運業界って
「倉庫・運輸関連業」のカテゴリで
さらに倉庫を除外しないといけないので
ちょっと面倒なんですよね。

来週以降の値動きがどうなるかに
注目したいです。

私が持っている東海運などの小型株も
影響をうけてしまうんでしょうか??
株主優待目当てで持ってるんですが

こうなった原因は、
中国の急成長にあわせて造船を急いだ挙句、
ここにきて中国の粗鋼生産量が
スローダウンしたこと。

(鉄鋼は原料にしろ精製された鉄材にしろ
 空輸は難しいから海運の収入源)

そこで急きょ古い船はスクラップにするなど、
船の在庫整理をしたそうですが、
効果は限定的だそうです。

これからの中国の粗鋼生産量に注目し、
今後もスローダウンが続くなら、
海運株の売却を迫られるかもしれません。