カテゴリー
未分類

主婦のへそくりが380万円あるという事実を再考察

朝も気になって気にしたのだけど
主婦のへそくりが
どうやら380万円もあるようなのだ。

番組(ZIP!)で実際に街頭インタビューを行い
確認していたので間違いない
(仕込みでなければ)

単刀直入に言えば、多いと思った。

しかしどうもこれは
番組側の「へそくり」の
定義に問題があったように思う。

一般的には
へそくり=
やりくりしてこつこつためたお金
となる。

しかし番組では
へそくり=
夫に内緒で持っているお金
と定義していた。

これは言い換えれば、
夫が額を知らない貯金は
全てへそくりではないか。

つまり、へそくり=380万とは
その家の貯蓄の総額が380万であるという家が
いくつか(多分、ほとんど)混じっていたのだと思う。

単純に考えれば、
月1万円のへそくりをしても
380万円をためるには30年以上かかる。

倍の2万円のへそくりでも、15年だ。
やりくりをして自由なお金を2万円ねん出するのが
どれだけ大変かはみなさんご存知の通り。

というわけで、へそくりが380万円!
と言ったところで別に驚きもしない。
が、旦那さんが家にいくら預金しているか
把握していないのはいただけない。

先ほども書いたが、これをへそくりにせず、
投資なりなんなりに回した方が
リターンがもらえ、経済は活性化するし、
マネー力(この言葉は嫌いだが)も上がる。

と言っても、だれか一人が投資したところで
焼け石に水。

投資=悪いもの、怖いもの
というイメージが長らく定着している日本では
一般家庭の投資による経済活性化など
夢のまた夢か。

カテゴリー
未分類

主婦のへそくりの平均額が380万円だとZIP!で紹介される、でもへそくりは結局損

今日はZIP!で
主婦のへそくりが380万円だと特集され、
話題になっていました。

ツイッターでも
http://twitter.com/sorachan___/status/227531777588215809
主婦のへそくり平均380万円ってwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

元々、朝日新聞の記事だったようですね。

で、ZIP!でも独自に調査を開始。
広辞苑ではへそくり=主婦などが倹約をして内緒で貯めたお金。
でも今回は「夫に内緒で持っているお金」を聞いてみた。

街中で100人の主婦に聞くと
1000万円以上!のへそくりを持っている人が10人、
そして平均額は376万円だった。

でも、勿体無いですね。
これ、普通預金か
タンス預金だと思うんです。

ドコモなどの大手で堅実な企業で運用しても
確実に毎年10万円は利益が出ます。

へそくりの使い道は、
リフレッシュのための旅行や、
主婦同士のぜいたくランチに消えるようです。

何度も言うけれど、
株式などで運用したほうがいいと思いますけどね・・・
いや、消費してくれるのはすごくありがたいんですが。