カテゴリー
株主優待

日航の再上場による新たな株主優待が発表された

日航が再上場するので
気になる株主優待ですが、
ついに発表されました。

日航、再上場で株主優待策 3年持てば割引券追加

日本航空は3日、9月に予定している株式再上場に向け、株主優待制度を発表した。3年連続で株式を保有していると割引運賃で搭乗できる「株主割引券」が追加される仕組みを導入し、個人投資家を中心とする安定株主づくりにつなげる。

なんということでしょう。
再び個人投資家を巻き込む優待策です。

あれだけ多数の個人投資家に
多額の損失を出させておきながら、
ふたたび個人投資家を抱き込む気です。

さらに航空株で
長期保有によるランクアップ優待を打ち出すなんて。

当サイトとしてはそんなに悪くないとは思いますが
・再上場直後で経営に不安がある
・全日空なら株価が半値
・そもそも航空業界自体が不安(安値競争時代)

ということで、
今回は見送りとする予定です。

カテゴリー
未分類

株主優待で有益なツイートが少ない気がする

知り合いが
「何か調べ物をするときはツイッター」
と言っていて、
どういうことか聞いてみたら
検索エンジンで調べるよりも
ツイッターでツイートを検索したほうが
名前の声が聞けて有益だよ、
ということだった。

そこで早速ツイートを
検索してみたのだが
有益な情報が少ない。

下記は、私の大好きな
「株主優待」で検索した例

へー、日航が
再上場でやっぱり
優待実施するのかー
程度しか参考にならなかった。

元々、
株主優待について
「ここがオススメ!」
みたいにツイートする人が
少ないのかもしれない。

株主の皆さんは
一体どこで連絡を
取り合っているのだろう。

楽天ブログには
結構現役の株主さんが多い気がするが。

カテゴリー
株式市場、株式投資

JAL(日本航空)株が再上場するが旧株主には恩恵なし、反対派もいる・・・

日本航空が9月19日に
東証一部へと再上場することが明らかになりました。

これで落ち着かないのは
上場廃止前に株主だった人たちです。

まだ旧株を大事に持っている人たちも
居ると聞きます。

一体再上場で旧株はどうなるの?
そんな声も聞かれます。

日本航空、9月19日の再上場決まる 2年7カ月のスピード復帰

東京証券取引所は3日、日本航空が申請していた東証1部への再上場を承認した。再上場予定日は9月19日で、株式の売り出し価格は9月10日に決める予定。2010年2月に経営破綻し上場廃止となってから、約2年7カ月でのスピード復帰となる。

さて、結論から言ってしまえば
旧株の価値はゼロ、とっくに紙切れになっています。

上場廃止になったから?
いいえ、そうではありません。
株券が紙切れになったのは、
上場廃止後に、
100%減資というのを行ったからですね。

これを行うことで
既存株主の権利はゼロになります。
(というか株主ではなくなる
 そのかわり債務も放棄される)

その時に旧株主のもっている株券は
ただの紙切れになっています。

再上場については一部から
「国の支援があってこその再上場だ。
 時期尚早だ」
という反対意見がありますが、
こういった旧株主の感情から考えても
あまり褒められた行為ではないですね。

※JAL側は
 再上場は経営努力によるもの
 と言い張っていますが。