カテゴリー
未分類

認知バイアスの確証バイアスに気をつけろ

例えば株式投資をしているときに
自分が前から目をつけていた株を買ったとします。

それから、その会社が
何か新製品を発表したり
業績が良かったときは
それらの情報を検索して
「さらに株価が上がりそうだ」
と思い込みます。

こういった都合のいい情報だけを集め
持論の補強を繰り返すことを
心理学では確証バイアスといいます
(認知バイアスの一種)

しかし、実際には
業績悪化などリスクになりそうな
都合の悪い情報こそ
積極的に検索するべきです。

都合のいい情報なんて
いくら集めても価値がありません。
もう買っているんですから。

というのは言いすぎですが
それくらいの覚悟で挑むべきです。

一度買ったら
売り時を見極めるのに
神経をとがらせましょう。

相場の格言にも
買い上手より売り上手。
買いの迷いは見送り、売りの迷いは即刻売り
などと売りの大切さを述べたものが
多数あります。