カテゴリー
LIBOR問題 マネー

LIBOR問題とはなんなのか軽くまとめてみる

こないだ知り合いと、
LIBOR問題って何なのか知ってる?
って話題になった。

やっぱり金融に興味のある人は
LIBOR問題にも関心があるけど
海外で主に取り上げられてるから、
そもそもLIBOR問題が何なのかとか、
どんな影響が出るのか、
ってのがわかりづらいって結論に。

LIBOR問題ってのは、
LIBOR(ライボー)ってのがそもそも金利のことで、
これが世界中の大手銀行の申告によって決まるんだね
(たしか平均値かな?)
世界中でそのLIBORを基準とした取引が行われてた。

例えば、
「LIBORと比べて低いから今日の取引は止めよう」
といった具合に。

でも銀行の自己申告だから、
世界中の銀行が、
実態の金利とかけ離れた金利で申告すれば
不正に操作できちゃう。

これがLIBOR問題。

現在は、
LIBORを不正に操作していた主犯格の特定と、
その賠償額の算出が行われている、というわけ。
(LIBORを元に取引して損失が出れば
 不正捜査側に損害賠償の義務がある)

いまんとこバークレイズ銀行が
主犯格としてかなりの制裁と調査を受けてるけど、
邦銀でも三菱UFJと、農林中央金庫に
疑惑の目が向けられている。

で、LIBOR問題がどんな影響を残すかだけど
各行の損害賠償と、LIBORの制度改革で終わり。
という線が一番濃厚。

のはずなんだけど、
LIBOR問題を取り上げているサイトの多くが
普段から陰謀論を取り上げているサイトで
解体!という結論に持っていきたいみたい。

いわく、銀行解体!とか
果てはFRB解体!とかw

そんなわきゃない。
勿論、楽観視はできないけど。
解体したデメリットの方が大きいんだから
解体するわけないよ。

東電が倒産しないのを目の当たりにしてるのに、
悪いことをした企業には
杓子定規に罰が下るとまだ信じているんだね。