カテゴリー
未分類

本日の定点観測と、NECキャピタルソリューション爆騰げに悔しがる

NECキャピタルソリューションは
参戦しておくべきであった・・・

NECキャピタルソリューション
1,714 前日比-82(-4.57%)
でもいまさら買う気になれない

どうにもリース業というのが好きになれなかったけど
これから好景気ならとりあえずリースで設備揃えて
というところは多そうだ。

それから、NECの業績がやばくて
NECキャピタルソリューションの主要取引先も
NECなんだろうと思い込んでいた

定点観測報告

片倉工業
887 前日比-37(-4.00%)

買い増しチャンスだね

富士フィルム
1,819 前日比-30(-1.62%)

日本運通
366 前日比-9(-2.40%)

常和ホールディングス
1,990 前日比-33(-1.63%)

内外トランスライン
1,061 前日比+3(+0.28%)

うーん。
CPがなくてろくな株に参戦できないぞ。

芙蓉総合リース(株)
3,355 前日比-115(-3.31%)
押し目りたいのに!

新株参戦は3月かなあ・・・

カテゴリー
マネー

NECのCDS(クレジットデフォルトスワップ)を確認

お盆前だっただろうか、
NECのCDS(クレジットデフォルトスワップ)が
話題になったことがあった

一時株価100円割れ! NEC復活への正念場

さらに金融機関などが企業の信用リスクを取引するCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)市場ではNECのプレミアムが上昇し、「危険水域」といわれる400bp(ベーシス・ポイント)を6月に突破すると、7月には東京電力の501bpを超えた。まさにNECにとっては、創業以来の危機だ。

CDSってのは
債務不履行リスクを示す指数で
業種による変動はあまりないが、
国策企業となると話は別だ。

東京電力の方が国策の度合いが濃いので
これと同列に比較するのは
ちょっとナンセンスだと思う。

ちなみに各企業のCDSは
東京金融取引所の(イケてない)サイト
J-CDSで確認が可能だ

http://www.j-cds.com/jp/index.html

これによれば、
東京電力は524.44で
NECは606.10と
相変わらずNECはパッとしない。

こうなってくると優待株として有名な
NECキャピタルソリューションなんかの
売り上げに占めるNEC関連会社の割合が
気になってくるよなあ。

ルネサス問題にしても、
ルネサスの主要取引先が
なんと国内に1000社もあって
ルネサスの不振でそっちの業績にも悪影響間違いなし
ってことだったし。